• 相続
  • 不動産
  • 会社登記
  • 成年後見・任意後見
  • 民事・家事裁判各種トラブル
Q. 会社登記の完了予定日

会社登記は、書類を法務局に持ち込んでも、当日中には完了しません。

 

先日、法務局の窓口で、会社の事務員さんらしき人が、

「会社の役員変更の手続きをお願いします。変更後の登記簿も1通下さい」

と申出されていらっしゃいました。

法務局の職員から、

「今日、書類を受付しますが、登記が終わるのは来週ですよ。登記簿はそれからでないと取れません。

それと、もし書類に不備があれば、訂正に来ていただきますので、もう少し時間が掛かります。」

と言われていました。

 

たぶん、社長さんに言われて、ご自身で登記手続き方法をお調べになられたのでしょう。

あるいは、社長さんが書類を作成されて、

「法務局で書類を出して、登記簿も取ってきて!」とおつかいを頼まれたのでしょう。

 

登記簿の変更は、すぐには完了しません。

法務局では、書類の受付順に処理を進めていくので、

混みあっていれば日数がかかります。

(名古屋法務局では、2~7日程度が一般的です)

 

変更後の登記簿を、すぐに関係先に提出しなければいけないなどのご事情があれば、

お早目に手続きをされることをお勧めしますし、

費用対効果を考えると、司法書士にご依頼される方がよいと思います。

 

上記の事例で考えますと、

社長ご自身(あるいは事務員さん)が書類を作成されるのに少なくとも1日以上、

法務局に来る回数は2回(書類提出時と登記簿を取りに来る時、訂正があれば3回)と、

手間がかかっています。

当事務所では、税別2万円(代表が変わる場合は税別3万円、その他条件により変動あり)で手続き致します。

 

また、司法書士にご依頼されることで、適切な助言がもらえることを考えると、

「元は取れる」と思います。

 

 

「登記手続きを自分でやる」

そう思い立たれたときには、、

まずは、司法書士いばた事務所にお問い合わせください。

お電話で概算の金額をご提示致します。