• 相続
  • 不動産
  • 会社登記
  • 成年後見・任意後見
  • 民事・家事裁判各種トラブル
類似商号(るいじしょうごう)

会社の商号は、

「同じ場所」で「同じ商号」は使えません。

 

でも、

場所や商号が少しでも違えば登記することは可能です。

 

例えば、

A県B市C町1番地ヤマダビル101号 株式会社いばた

が既に存在していても、

A県B市C町1番地ヤマダビル102号 株式会社いばた

は登記できます。

 

また、

A県B市C町1番地ヤマダビル101号 株式会社いばた

が既に存在していても、

A県B市C町1番地ヤマダビル101号 いばた株式会社

は登記できます。

 

しかし、注意すべき点は、

会社法では、

「不正の目的をもって、他の会社であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用してはならない」と規定されています。

制裁金の規定もありますし、損害賠償を請求されることも考えられます。