• 相続
  • 不動産
  • 会社登記
  • 成年後見・任意後見
  • 民事・家事裁判各種トラブル
Q. 取締役の任期は、変更できますか?

取締役の任期は、通常2年ですが、

株式を公開していない会社であれば、最長10年まで伸長出来ます

 

ただし、これは会社の定款に規定する必要があります。

つまり、定款変更をするということです。

 

定款変更をするには、株主総会の特別決議(過半数出席・3分の2以上の賛成)が必要です。

取締役会などで変更の決議をしてしまっても無効ですので、お気を付け下さい。

 

また、

任期を短縮するときには、既存役員の任期が満了する可能性があることに注意が必要です。

短縮後の任期を適用すると任期を過ぎてしまう役員は、短縮決議の時に退任となります。