• 相続
  • 不動産
  • 会社登記
  • 成年後見・任意後見
  • 民事・家事裁判各種トラブル
Q. 登記手続きは、法務局に行けば、すぐに出来ますか?

登記手続きは、法務局の相談窓口で教えてもらうことが出来ますが、

その場で、すぐに手続きをすることは出来ません。

 

不動産登記にも、会社登記にも添付書類が必要になりますので、

それを取得あるいは作成しなければなりません。

法務局では、どのような添付書類が必要になるかを教えてくれるだけです。

 

また、登記の申請書を作成しなければなりません。

登記の申請書は、

あらかじめ制定の書類があり、それに住所・氏名を記入する、といったものではなく、

自分でイチからワープロで(手書きでも構いません)作成しなければなりません。

法務局では、申請書の見本を教えてくれるだけです。

 

ですから、法務局に相談に行かれた後、

ご自宅で申請書や添付書類を作成し、関係者に署名・捺印をもらい、

必要があれば、市役所にて戸籍・住民票・不動産価格通知書などを取得することになります。

その後に、法務局に書類を提出することになります。

なお、不備があれば、後日、法務局から電話が掛かってきますので、訂正に行きます。

 

法務局での処理も、1週間程度(混み具合次第で変動します)掛かりますので、

お急ぎの場合は、お早めにご準備をされた方がよろしいと思います。

 

 

ご自分で登記手続きをお考えの方へ

 

法務局に相談に行かれたり、ネットや書籍で調べられる前に、

是非、当事務所にお問い合わせください。

ご自分でされる場合の難易度(どのくらい時間がかかりそうか)や、

当事務所にご依頼される場合の費用見積もりをご案内させて頂きます。

 

ご自分でされる場合の手間と、司法書士に頼んだ場合の費用を

比較検討されてから動かれた方が、効率的だと思います。