• 相続
  • 不動産
  • 会社登記
  • 成年後見・任意後見
  • 民事・家事裁判各種トラブル
Q. 親の土地の上に、家を建てる場合の注意点?(その2 対策)

このページは、(その1)の対策編です。

 

対策として、次の3つが考えられます。

 

【遺言】

親に、遺言を書いておいてもらい、

その土地を、あなたに相続させることとしてもらう。

遺言に記載されれば、兄弟姉妹の協力なくとも、

あなたの名義に遺産相続出来ます。

(ただし、遺留分や特別受益のついての考慮もしておくべきでしょう)

 

【土地を買う】

親から、その土地を買うことにより、あなたの名義にしておけば、

将来の遺産相続を気にすることはありません。

なお、不動産取得税や譲渡所得税が掛かってくることに注意すべきです。

 

【土地をもらう】

親から、その土地を贈与してもらうことにより、あなたの名義にしておけば、

将来の遺産相続を気にすることはありません。

(ただし、遺留分や特別受益のついての考慮もしておくべきでしょう)

なお、贈与税が掛かってくることに注意すべきですが、

相続時精算課税という制度を利用することで、贈与税を回避することができるかもしれません。

 

親の意向や財産状況、兄弟姉妹の人間関係、その他いろいろなことを考慮しながら

検討していくべきでしょう。